2010年03月07日

資格試験の学校で友人を作るかどうか

資格試験の勉強をしている人からよく聞く話として、資格試験の学校で友人を作るかどうかということがあります。

結論から言うなら僕は資格試験の学校で友人を作ることはしないことにしています。

なぜか。それは資格を取得する目的が何かを考えてほしい。資格を取得すつ目的はあくまでも資格を取得して就職や転職、資格手当てでお金を稼ぐことが目的ですよね。友人を作ることが目的ではありませんよね。

確かに仕事をする上で人間関係や人脈は大切です。しかし、資格試験に合格しなければいくら人脈があっても無駄でしょ。分からない事をお互いに教えあうことは大切だけど、必要以上にべつべとすることと分からない事を教えあうことは別だ。それはお互いのためにならないことだから。

資格試験の学校の自習室を利用していてたまに感じるのだが、「明らかにやる気がない(勉強する気がない)」という人がいる。それも20代前半の若い人ならまだしも20代後半以上の年齢で、こういう人を見かける。こういう人は何のために勉強をしているのかがわからない(僕は大人だから何も言わないが)。

資格試験の学校からすればこういった受講生が多い方が「経営」という部分において得なんでしょうね。けど、資格を取得してそのスキルをいかしていこうと考えている人は絶対にこういった人とは友人になってはいけない。もし資格を取得する目的がはっきりしているのならば、ちゃんとした一生懸命勉強する人と友人になったほうがいい。けど、その人がいい加減そうな人なら距離を置いた方がいい。それはその人のためだから。そして自分が資格を取得する目的が明確でない(または全くない)のであれば資格試験の勉強はやめた方がいい。

資格試験を目指す理由は人それぞれだが、あまり資格試験の学校で友人を作らないほうがいい。僕が見ている限り友人を作ろうとするとあまりいい結果にならないような気がする。最初のうちは一生懸命勉強しようとしているのかもしれないが、途中から「友達がいるから」「友達がやっているから」「傷口をなめあう」といった結果になるケースが多い。



posted by かずぼん at 10:22| 勉強法 | 更新情報をチェックする