2009年10月14日

勉強を始める前に

資格試験の勉強を始める前にしなければいけないことをいくつか紹介しておきたい。これは重要だから書いておこうと思う。

@「なぜ勉強するのか」という目的や目標を明確にする。
なぜその資格試験の勉強をしようと思うのかという目的や目標を明確にして、紙に書き出しておこう。これは言わなくても分かると思うんだけど資格試験の勉強をするにはお金(テキスト代や資格試験の学校の授業料や受験料)がかかってくる。それに勉強をするための「時間」といった負担もかかってくる。こういった負担をかけて勉強をするのだから当然のことながら「なぜ勉強をするのか」という意思や方向性を明確にしておく必要がある。それが「趣味のため」「資格手当てのため」「就職・転職のため」など取得する目的や理由があるはず。それを先ず明確にしておく必要がある。それと「紙に書き出すこと」ということについてですが、絶対にしておいたほうが良いと思います。なぜならば自分の意思や目標を明確にするにあたって頭の中で思い描くより紙に書いたほうが具体化されるということが理由です。


ただ一言付け加えさせてもらうなら趣味のために取得する資格試験なら「絶対に履歴書には書いてはいけない」「取得のために何度も受験するようなことはしない(お金と労力が無駄になるから)」「人に自慢しない」ということは知っておくこと。

Aその資格試験に関する情報を集める
「受験資格」「その資格試験の社会的信用性」「試験の実施時期と受験申込期間」「試験の科目免除等の有無」「合格者がどのような勉強法をしたのかという情報」を調べてみる必要性がある。当然これ以外にもあるのだが細かいことを書き始めたらきりがないのでこれ以外のことについては省略させてもらう。
・「受験資格」について
勉強を始める前に必ず受験資格を調べるのは当然のことだ。勉強を開始して受験申し込みをする直前になって受験資格が無かったということに気づいたという間抜けな話を聞いたことがある。もし資格試験の学校に通いながら勉強するのなら受講申し込みする前にちゃんと確認すること。資格試験に関する雑誌や主催団体の開いているHPで確認するとかしよう(主催団体に直接電話してみる事も含む)。
・「その資格試験の社会的信用性」
「本当にその資格試験が社会で通用するのか」という評価について調べておく必要性がある。じっさい資格試験の中には「主催団体がお金を取ることを目的にした資格試験」で「実際全く役に立たない資格」がある。こんな資格試験のためにお金を使うのはムダだ。まず「自分の職場で資格手当てがもらえるのかどうか」「取得している(又は過去に勉強したことのある人)にその資格の評価について聞いてみる」「MIXIをはじめとするSNSで調べてみる」ということをしてみてはどうだろうか。完璧な方法ではないかもしれないが参考になる情報は得られると思う。いわなくても知っているとは思うが信用性の高さの順に挙げるならば「国家資格」「公的資格」「民間資格」になっていることは知っていると思う(一部の民間資格の中には国家試験並みの信用性のある資格もあるようだが…)。
実際のところ人気資格といわれている資格試験の中にも「実務で余り役に立たない」という資格試験も少なからずあるようだ。その点よくよく気をつけて受験したほうがいい。

・「試験の実施時期と受験申込期間」「合格者がどのような勉強法をしたのかという情報」
試験の実施時期から逆算して勉強の計画を立てる必要があるからです。それと合格体験記や過去問や参考書の本を読んでみると「これなら独学でもいけるな」「この場合資格試験の学校に行ったほうが良いな」ということはある程度分かると思う。

・「試験の科目免除等の有無」
これは言わなくても知っている人はいると思うが「この資格試験を合格していればこの資格試験については科目免除にする」といった規定のある資格試験がある。これは自分で調べてください。

B「何でもかんでも取得しまくれ」的な資格試験の勉強はやめたほうがいい
これは派遣社員や転職希望者や大学生に多いパターンだ。資格試験の勉強をすることが悪いとは思わないが「何でもかんでも取りまくれ」といった勉強は非常に効率が悪いとしか言いようが無い。資格試験の勉強をするに当たって「自分の適性にあった資格試験なのか」「本当に社会的信用性が高いのか」「過去の実務や将来こういう風になりたいといった目標と合致しているのか」ということは考えたほうが良い。実際僕自身派遣社員やアルバイトの面接をする機会があったのだが、「○○検定○級」といった資格試験をたくさん持っている人が全く仕事が出来なくて、余り資格試験を持っていない人のほうが仕事を覚えるのが早かったという経験がある。また、とあるSNSで派遣社員をしていると思われる女性が日記の中で「いろいろに資格試験の勉強にチャレンジしている」と書いている一方で「中々仕事が決まらない」といったニュアンスのことを書いているという話を見た経験がある。
資格を取ることが悪いとは思わないが「何でもかんでも資格を取得しまくれ」はやめたほうが良いと思う。資格を取得するなら「過去の実務経験と関連のある資格を取得する」「社会的信用性のある資格の取得を目指す」事を考えたほうがいい。



posted by かずぼん at 22:35| 勉強法 | 更新情報をチェックする