2016年04月10日

4月になりました。

4月になりました。





ラベル:日記
posted by かずぼん at 16:01| 大阪 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

本の紹介しますね。

本の紹介しますね。

【古本】間違いだらけの資格取得術/末木紳也【中古】 afb - フルイチオンライン 楽天市場店
【古本】間違いだらけの資格取得術/末木紳也【中古】 afb - フルイチオンライン 楽天市場店




ラベル:書籍
posted by かずぼん at 21:17| 大阪 ☁| | 更新情報をチェックする

ネット上の情報に惑わされないようにしよう。

これは以前にも似たようなことを書いたと思うのですが、再度書き込みさせてもらいますね。これから資格試験の勉強をしようと思っている人は、資格試験関係の本(合格体験記含む)や資格試験の学校やネット上の情報(MIXIをはじめとするSNSも含む)で調べたりすることがあります。

確かにMIXIをはじめとするSNSのコミュニティーから情報収集することもあると思うのです。それ自体が悪いとは思いません。しかし、ここで注意をしておかなければいけないのはその情報の正確さなんですよ。試験直前になると「この問題がでる(又は出ない)」といった書き込みがあるんですがあまりこういう情報を真に受けて惑わされないよう見した方がいいですよ。「この本を使って勉強した」「こんな勉強法をした」「独学で勉強した(又はスクールに通って資格取得した)」という合格体験記的な内容であればまだいいんです(極端に古い情報は当てにしないほうがいいですけど)。明らかに間違った情報を流しているような人もいます(そういう人に限って自分は正しいことをしている(又は正しい意見を書き込んだ)と思っているケースが多い)。試験の直前に色々書き込みをしている人は余程閑ひまか、自信があって書き込みをしているか諦めている人かどれかだと思いますよ。何故なら試験直前にネットに書き込みしまくることができるほど余裕のある人っているのかな。

また、検索エンジンで検索してみると資格試験に関する情報やブログに行きつくこともあります。ただ、その情報についても内容をキッチリ吟味する必要性はありますよ。ただ単に「資格試験に合格できなかったからどこの学校が悪いとかどの本が悪い」といった悪口的な内容の書き込みを良く見かけます(こういうネタは無視しよう)。また、ブログでいろいろと資格試験について解説しているブログもあります。そのブログについても誰が書いているのか(資格試験の学校の講師が開設して色々解説してくれているブログなのか、それとも資格試験に合格した人が趣味でブログを書いているだけなのか、合格してもいないし資格試験の学校の講師でもないのにただ単に検索エンジンから情報を集めて書き込みしているだけなのか)をはっきり理解して読まないとだめですよ。誰が書いたブログが良くて誰のブログが悪いとは思いません。ただ、ネット上の噂話に騙されることのないようにしようと言っているのですよ。

他人の勉強法等を参考にするのは良いが必要以上に書き込み内容を気にしすぎるのは良くないですよ。特に2チャンネルの掲示板とか発信者不明のブログ上の情報など、誰が書いたのかわからないような(発信者不明の)情報や噂に惑わされないようにということですよ。





ラベル:勉強法
posted by かずぼん at 20:00| 大阪 ☁| 心構え | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

3月になりました。





3月になりました。やっと春らしい天気になりました。



posted by かずぼん at 22:00| 大阪 | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

本の紹介

本の紹介しますね。

朝1時間勉強法 (中経の文庫) -
朝1時間勉強法 (中経の文庫) -

試験に「合格する人」と「落ちる人」の習慣 (アスカビジネス) -
試験に「合格する人」と「落ちる人」の習慣 (アスカビジネス) -





ラベル:日記 書籍
posted by かずぼん at 14:51| 大阪 | | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

2月になりました。

2月になりました。確定申告書清書して提出しました。




ラベル:日記
posted by かずぼん at 18:31| 大阪 | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

今日で1月は終わり。

今日で1月は終わり。





ラベル:日記
posted by かずぼん at 13:42| 大阪 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。




ラベル:日記
posted by かずぼん at 18:29| 大阪 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

今年1年ありがとうございました。

今年1年ありがとうございました。




ラベル:日記
posted by かずぼん at 07:06| 大阪 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

今年7月に話題になったねたですけど

今年7月に話題になったねたですけど紹介しておきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
資格“幻想”の崩壊ムダな資格だらけの日本、高額費用かけ取得しても役立たず
実業家の堀江貴文氏がTwitter上で、「クックパッドみりゃあ料理なんか誰でもできるし調理師免許と料理の腕は関係ないやん」「飲食店でも味の良し悪しと調理師免許は関係ないよ」などと発言したことが、インターネット上で大きな波紋を呼んでいる。「調理師免許を取ろうと思っている」というフォロワーの意見に対しても、「取る意味全くないよ。そんな暇と金あったら美味い店食べ歩いたほうがなんぼかマシ」と述べ、調理師免許が不要だとする持論を展開した。「調理師とは、調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として、都道府県知事の免許を受けた者(調理師法第2条)」と規定されている。一見すると、調理業務に必要なようだが、「調理師の名称を用い」ることが許されている唯一の資格という意味だ。国家資格ではあるが、飲食店を開業するための必須資格ではない。また、調理師の試験科目は食文化概論、衛生法規、栄養学、食品学、公衆衛生学、食品衛生学、調理理論の7科目であり、実技はない。つまり堀江氏が訴えたいのは、「調理師の免許があるからといって、料理がうまいとは限らない」「そのような免許を取ることに意味はない」という点にある。また、調理師養成の専門学校にもその矛先は向けられ、「結局、調理師免許も資格ビジネスなんだよね。何も知らない若者たちからカネをぼったくるという」と指摘している。無意味な資格を取らせるために何百万円もの学費を徴収する“資格ビジネス”に一石を投じているのだ。確かに、弁護士や医師とは違い、免許がなければ仕事をしてはならない資格ではないため、不要だとする意見は飲食業界内で以前からあった。漢字検定や英語検定などと同じく、「就職に有利」といった程度でしか用をなさないのが実情だ。検定だけでなく、民間企業が独自に認定する資格は数多くあり、そのほとんどは実生活や仕事をする上で必須なものではない。しかし、国内には無数の資格があふれている。その資格を取得するための学校や講座を開設している企業・団体は、資格の認知度が上がるほど安定した収入を確保できるため、広報活動に力を入れたり、あわよくば国の認証を得られるように働きかける。

●資格を取得しても食べていけない
一方で、資格を取得した人は、「資格者」という肩書を手に入れた以外に大きなメリットがない場合も多い。弁護士や公認会計士などは開業するために資格が必須であり、無資格者は業務を全面的に禁止されている独占市場である。しかし、飲食店の経営に際しては、調理師資格はプラスに働かない。もちろん、知識はないよりあるほうがいいが、客は店主や料理人が調理師資格を保有しているか否かを確認して来店するわけではない。ただ「料理がおいしいか」「サービスがいいか」といった視点で店を選ぶ。調理師免許を保有し、都内の飲食店で働くA氏は、免許の意義を次のように語る。
「調理師免許は、調理をする上での基礎を持っているとの証しです。おいしい料理を作れるかどうかは、現場での研鑽によります。しかし、最低限の知識を身につけていることで、現場での成長度合いは違うと考えられます」
ところが、某大手調理師専門学校の講師は実情を次のように明かす。「実際のところ、免許はないよりあったほうがいいという程度が現状です。確かに料理の上手下手は、免許の有無と関係ありません。テレビ番組に出演したりレシピ本を多く出している料理研究家の中にも、調理師免許を持っていない人はたくさんいます。しかし、開業するのに免許が不要だとしても、大手飲食店で働くに当たっては免許がなければ就職しにくく、給料にも大きな違いが生じます。とはいえ、調理師として雇われても、高給をもらえる人はほとんどいません。やはり開業して店を繁盛させなければ儲かりません。そのために重要なのは免許ではなく、努力して料理の腕を磨くことです」
堀江氏の発言は、その過激さから多くの反発を呼んでいるが、大金をはたいて取得する価値がある資格かどうかを世に問う、という点においては筋が通っている。弁護士、公認会計士といった難関資格をはじめ、税理士や社会保険労務士などの人気資格を取得しても食べていけない人が続出している昨今、「資格を取れば将来安泰」などと安易に考えている人は、資格取得を目標にするのではなく、自分が何をしたいのか、将来どうなりたいのかを十分に考慮すべきだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

用は資格取得することよりもその後どのように生かすのかということを考えよということですね。



posted by かずぼん at 19:00| 大阪 ☀| 間違いだらけの資格試験 | 更新情報をチェックする